Close

マップ

診療予約

104-0061 東京都中央区銀座2-5-11 V88ビルディング4階

お知らせ  アクセス  初診予約専用 03-5159-1108

初診予約 仮診察券発行

tel 03-5159-1101 fax 03-5159-1102
  • はじめての方へ
  • クリニックのご案内
  • 診療内容
  • 費用について
  • 施設紹介
  • スタッフ紹介
  • 診療予約について
  • お問合せ

Voice

治療を休止・終結すると決めた方からの声

当院をご利用いただきありがとうございます。
「治療を休止する」あるいは「治療を終結する」と決めた方に、アンケートのご協力を頂いております。
その中で、HPへの掲載を承諾していただいた方の思いを下記にご紹介させて頂きます。

(2020年)7月

【7月分】東京都(47歳)

・通院中の方へのメッセージはありますか?

不妊治療であっても自然であっても子供は授かりもの、ということを実感しました!by夫
振り返ると大変でした。
費用や仕事との調整や・・・。
でもうちは夫がとても協力的だったので夫婦の問題(チャレンジ?)として一緒に取り組むことができました。
最後にはそこがポイントだと思います。
そして両角先生が寄り添ってくださったから、こちらへ来てからメンタルで不安定になることもなかったです。
コレ大きいです。
卵がなくなったのでおわりますが、悔いはありません。
最後に女性は一人で抱えがちですが、ぜひご夫婦の問題(チャレンジ 笑)としてシェアすることをオススメします。
病院への付き添いはもちろん、私は薬の種類も覚えてもらってアラームを鳴らしてもらったり、結果を電話で聞くクリニックの時はTelで聞いてもらったりもしました。
女性から促すことももっとしてもいいと思います!by妻

【7月分】東京都(49歳)

・通院中の方へのメッセージはありますか?

不妊治療はトータル5年間(第一子の妊娠まで)、その後出産を経て、凍結胚がまだ残っていたのでそちらを移植し、トータル7年弱の時間をかけました。
幸運なことに出産までたどり着けましたが、その時にはもう無理だろうとあきらめの境地でした。
かなりの高齢で授かった子ども、体力、精神力、金銭的な余裕を考えると、この子を育てあげるので精一杯だと体感しました。
しかし、凍結胚も私の大事な命の”分身”。
どうするか非常に悩みました。
凍結胚の扱い、本当に自分が納得いくようにしようと夫とも相談し、もう今後何年も凍結を延長する選択肢はなかったので、生理もしばらくきていなかったこともあり、医学的な安全性をご相談しつつ移植していただきました。
きちんと凍結胚とも向き合え、治療を終えることができました。
ご夫婦で納得がいくまで治療と向き合うことが一番だと思います。
それにより子どもを授かれたにしろ、結果的には授かれなかったにしろ、心に残るモノは変わっていくはずです。