両角レディースクリニックは、体外受精、顕微受精などの高度生殖医療を中心とした不妊治療専門のクリニックです。

*初診予約

Web予約

再診予約

03-5159-1101
MENU

清潔へのこだわり

cleanliness

きれいな空気

廊下と絵画の写真

クリニック内の壁に使用されている塗料はVOC(揮発性有機化合物)を一切含まない特殊な塗料を使用し、クリニック全体をきれいな空気で満たすようにしました。強い抗菌性があり、光触媒により空気中のVOCを分解する働きがあります。

また、全ての仕上材料は厚生労働省の『室内空気汚染のガイドライン』の規準を採用し、すべて数値以下とすることを目指しました。規制物質13品目とTVOC(総揮発性有機化合物量)の規制水準以下として、さらに進めて全く含まない建材の採用を追求しています。

手術室、培養室は、空気の清浄度としてはアメリカ連邦規格Fed.Std.209Dの「クラス10,000」を遵守したクリーンルームとしています。

建築素材のこだわり

壁材の写真

リノリウム

内診室、処置室、休養室などで使用しています。

リノリウムは木・石・コルクをアマ二油で固めたもので、全て天然材料であり有害な物質を含んでいません。

ムラのある練り込みにより、含まれている天然素材が美しく引き立っています。

丈夫で傷がつきにくく、抗菌作用があり、静電気がおきないため、汚れがつきにくい性質です。

特殊導電性タイル

手術室、培養室のタイルは、Forbo社「 colorex」を採用しています。導電性・耐薬品性・耐摩耗性を追求した手術室用の床材としては最高水準のものを使用しています。

また、床下に導電アースを設置し、マイクロショック等の防止に万全の手術環境となっています。静電気がおきないため、汚れがつきにくい性質です。

ステンレス

EVホール、待合などではステンレス素材を使用しており、強度があり、錆に強く、抗菌作用があります。シンク・巾木・壁仕上げ材等、様々な箇所で使用しています。

施設紹介はこちら