両角レディースクリニックは、体外受精、顕微受精などの高度生殖医療を中心とした不妊治療専門のクリニックです。

*初診予約

03-5159-1108

再診予約

03-5159-1101
MENU

はじめての方へ

For Beginner -or- First visit procedure

院長 両角和人の写真

両角レディースクリニックは医療チームの連携を大切にし、患者様おひとりおひとりにあった治療を提供出来ます様、設備、環境づくりに取り組んでおります。

お部屋は全て遮音、防音装備になっており、安心してお話をして頂ける明るく解放的な空間になっております。

自分の子供を腕に抱くという最高の夢を叶える為に是非一歩私達と踏み出してみませんか?

Q&A「不安や疑問の声」はこちら

持ち物

予約について

初診予約をとるタイミングについて

初診のタイミングを生理に合わせる事は難しいと思いますので、生理周期は気にせず、ご都合のよろしいお日にちに予約をお取りください。

ご主人様・パートナーの方へ

当クリニックでは、2019年6月の初診から、男性の方にも健康状態を確認するため採血検査を受けて頂くこととなりました。

初診でご来院の際は、可能な限りお二人でご受診下さい。

ご主人様・パートナーの方へを詳しく見る

Web問診票について

こちらの問診票は、当院へ初めて受診される患者様に記入をお願いしております。より正確にご回答いただくためにも、前もって時間のあるときの記入をお勧め致します。治療方針を決定するために重要になるため、可能な限り詳細に記入するようにお願いいたします。

  • 来院前に、こちらの問診票を記入してから受付に提出される事で、受診の準備が速やかに行えます。
  • プライバシー性の高い内容や、待合室で書きにくい内容もあるかと思われますので、ぜひご活用ください。
  • 問診票は全部で4枚ございます。
  • それぞれA4サイズの用紙で印刷をお願い致します。
  • 印刷して記入頂いたものを、来院受付時に、保険証の原本と一緒に受付へ提出してください。
  • ご不明な点がございましたら、問診票を提出時に受付スタッフにお申し付けください。

基礎体温表について

こちらの基礎体温表は、当院へ初めて受診される患者様に記入をお願いしております。より正確にご回答いただくためにも、前もって時間のあるときの記入をお勧め致します。

混合診療(保険診療と自費診療の同日受診)に関しまして
保険と自費の同日診療は国の定めた規定により行う事ができません。同日の場合保険適用されるお薬なども自費となります。あらかじめご了承ください。
ファミリールームについて
ファミリールーム

2人目、3人目の不妊治療をご希望の患者様にお子様連れで受診頂けるよう保育士常駐のファミリールーム(無料託児室)を当ビル3階に設置しております。

ファミリールームでは、絵本やおもちゃをご用意し、お母様の診察中保育士が遊びの見守りやお相手を致します。どうぞご利用ください。

ファミリールームについて詳しくはこちら

診療の流れ

  1. 初診予約Appointment

    はじめて診察を受ける方は、インターネットかお電話でのご予約をお願いいたします。インターネット(PC、携帯)環境をお持ちの方は、診療予約の手順説明ページを御覧ください。

    電話予約

    03-5159-1108

    受付時間 9:30~18:30
    診療時間内にご予約をお願いします。

    初診予約後、初めての診察に際して「心配なことや不安なこと、確かめたいこと」などがございましたら、下記フォームより事前にお送りください。

    • 診察日前日や直前にフォームをお送りいただいた場合、状況により内容を確認する事ができず、診察時に対応が出来ないこともございます。出来ましたら2日前までにお送りいただけますと幸いです。
    セカンドオピニオンをご希望の方へ

    当院ではセカンドオピニオン外来を設けております。セカンドオピニオンは健康保険の適用外となるため、診療とは費用が異なります。詳しくはセカンドオピニオン外来のページをご覧ください。

    セカンドオピニオンについて詳しくはこちら
  2. 受付(4階)Reception

    ご予約いただきましたお時間に来院頂き、健康保険証をご提示頂きます。基礎体温表、紹介状、検査結果をお持ちの際にはご提出お願いいたします。

    問診のご記入等ございますのでご予約時間の30分前にお越しください。

    3階の待合室も随時ご利用頂けます。

    • 呼び出しシステムも連携しております。呼び出しがございましたら4階へお越しくださいませ。
    • お子様連れでのご来院はご遠慮くださいますようお願いいたします。
    • 主治医制ではございませんが、特定の医師をご希望される場合には診察の際に申し出ていただければ可能なかぎり対応いたします。
    受付の写真
  3. 問診Questioning of condition

    問診表をもとに症状などを詳しく伺い、これからの流れ、検査内容をご説明致します。

    また他院で治療を受けられていた患者様の場合も、お持ちいただきました診療情報提供書、検査結果等をもとに今後の診療についてお話いたします。

    受付の写真
  4. 診察Examination

    当院で不妊治療をなさる場合は、治療内容にかかわらず、「スクリーニング検査」( 約25,000円程度)をお受けいただきます。

    検査の内容は、下記が含まれます。

    • 感染症(B・C型肝炎、HIV、梅毒)
    • 肝機能
    • 腎機能
    • 血液型
    • クラミジア抗体検査
    • AMH(卵巣予備能力検査)、ホルモン検査などは別途となります。
    受付の写真
  5. 説明Informed consent

    問診・診察後、今後の治療計画・方針を御提案します。

    患者様お一人お一人にあわせました治療内容をエビデンスに基づきご説明致します。

    受付の写真

海外から診察をご希望の方

採卵・移植については、一時帰国の間に採卵、移植を行うことは可能であり対応しております。

また、ご主人様が仕事の関係で海外勤務で、日本に一時帰国し体外受精を行いたいけどどうしたらよいか?というお声が多く寄せられています。ご主人様は精子の凍結を行うことで採卵日に来院しなくても対応は可能です。

※精液検査ご希望の方は、来院が必要となります。

海外からの診察希望について詳しく見る

事実婚の方

当クリニックでは事実婚の方の治療をお受けしております。

治療をご希望の場合にはそれぞれに別のパートナーとの婚姻関係がないことを確認させて頂く必要があり、体外受精・顕微授精のスケジュールを作成するまでに、発行日から3ヶ月以内のそれぞれの戸籍抄本・同意書のご提出をお願いしております。

ご提出がない場合には体外受精、顕微授精のスケジュールを立てる事が出来ませんのでご了承くださいませ。

必要書類

治療希望同意書と下記書類の提出をお願いしております。

書類を取得されるまでにお時間がかかる場合もございますので事前にご用意していただくとスムーズに周期に入りやすいです。

【体外受精をご希望の場合】

  • 事実婚同意書(※初回時医師よりお渡し致します
  • お二人の戸籍抄本(3ヶ月以内のもの)

【タイミング、人工受精をご希望の場合】

  • 独身証明書(3ヶ月以内のもの)または、戸籍抄本(3ヶ月以内のもの)
  • カップルのうちどちらか一方でもご提出いただけない場合は、検査・治療はできません。
  • 戸籍抄本・独身証明書に関しましては市役所・区役所へお問い合わせください。

お受けできないケース

当クリニックで治療をご希望のカップルの方で、どちらか片方、もしくは双方共に他に法的婚姻関係がある(離婚が成立していない)場合、内容に虚偽がみとめられた場合にはいかなる理由があったとしても検査・治療は一切お受けいただけません。

外国籍の方

当クリニックでは外国籍の方の治療をお受けしております。

検査・治療をご希望のカップルの片方、もしくは双方共に外国籍の場合は特別永住者証明書か在留カードのご提出が必要となります。

必要書類

治療希望同意書と下記書類の提出をお願いしております。

書類を取得されるまでにお時間がかかる場合もございますので事前にご用意していただくとスムーズに周期に入りやすいです。

【カップルの片方が外国籍の場合】

  • 日本国籍の方:戸籍抄本(3ヶ月以内のもの)
  • 外国籍の方:婚姻をしていることが分かる住民票、または大使館・領事館等で発行された証明書

【双方共に外国籍の場合】

  • 婚姻をしていることが分かる住民票、または大使館・領事館等で発行された証明書
  • 特別永住者証明書、または在留カード
  • 事実婚の場合は独身証明書(3ヶ月以内のもの)が必要となります。
  • 大使館での書類取得には時間を要する場合があります。